スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | -
entry_bottom
「 生産性」や「効率性」は誰のため?
「 生産性」や「効率性」を「今以上に高める」ということを
21世紀の我々は、果たして必要としているのだろうか? 

19世紀や20世紀の人たちが求めていたほどの切実さで? 


というのも

最近よく話題になる
この本
↓↓↓


について、
こういう感想を目にしたから。
↓↓↓↓↓↓
「TPPのポイントは、著者が本書の多くを費やしている農業ではない。金融や電気通信などのサービス貿易の自由化と、雇用規制や環境規制などの国際標準化である。日本のサービス業は、複雑な規制に守られて労働生産性が低い。それを撤廃して国際標準に合わせることは重要である。また実質的に解雇を禁止している日本の雇用規制が、TPP交渉でアメリカに「不公正な非関税障壁だ」と批判される可能性も大きい。
(中略)
TPPに代わって著者が唱えるのは、バラマキ公共事業と「食料自給率」を守るための保護貿易、要するに現状維持だ。日本の現状がそれほどすばらしいと思っているのだとすれば、つくづく幸福な人物である。彼が経産省のキャリア(京大に出向中)でなければ、誰も相手にしないだろう。」



ふむーーーーー????



いやわかるのよ。これがたとえばバブルの頃に書かれたものだったらね。



けど、今ってさ。
デフレ地獄に陥ってるわけよね。

デフレってことは、需要<<<<<供給 ってこと。

だから物価が低く抑えられ、

だから給料も上がらない。

就職がなくて、若くて優秀な人が
アルバイトしか見つけられない。

あげく、会社が倒れて、
有能なベテランがパートタイムで働いてる。


そういうときに、効率化って。


・・・・誰得??


だってだって 効率化で生産性って言ったらさ。

誰一人仕事してない社会なのにモノが溢れてるってのが
いちばん効率的で生産的じゃん。

銀河鉄道999の冒頭に出て来る、メガロポリスみたいな。
あれ、すっごい効率的で生産性が高まってる状態でしょ?
「貴族」と「機械化人間」たちにとっては。


つまり、いまの日本に読み替えると、
鉄郎たち生身の人間が、一般庶民で。
機械化人間が、既にカネもってる人たち。


まっ、見ててもさ。

TPPヤレヤレ、って言ってるのは
既にオカネモチになってる人たちだけみたいよね。


そういや、上に挙げた感想書いてるオジサンは、この他にも
「マイクロシーベルトの放射能は無害なのに騒ぎすぎ」と騒いでた。
いまこの瞬間に妊婦さんの人、赤ちゃん抱えてる人、小さい子どもたち
そういう 自分と全く違う人にとってどうか、ということを
考えてもいないし、まるで共感能力がないみたいだから。

0.5パーセントなんて言うけどね、
死んじゃったり、病気になったりした人にとっては
我が身の、100パーセントなんだよ。
ましてやそれが我が子だったら、どんなに切ないことか。



そうだそれで思い出した。

今日、twitter見てたら、ある市の市長さんがこういうツィートしてた。

「私がツイッター対話会など新たな試みをしていて感じるのは、
 普段行政や政治に意見を伝えていない世代が参加するため、
 今までの市民からの意見とは大幅に趣が違う点です。
 若い世代ほど財政再建、将来へツケを回すことに敏感です。
 ここにズレを感じます。」


若い人たちのみなさん。

若いっていうことは、忙しいことだと思うけど、
もっといっぱい政治や経済に興味もって、
どうしたいのか、発言してった方がいいみたいよ。


だって、そうじゃないと、カネとヒマのあるオジサンたちの大声ばっかり通っちゃう。
彼らは自分以外の人のことなんて まるでわかんないんだから。
この前の都知事選の結果が、実に実に情けなかった・・・っつう、思いも込めて。
あああ



ぼやき | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
entry_bottom
風評被害? 冗談じゃない
あのさ。
福島県をはじめとする、農家のみなさん。畜産業のみなさん。
みなさん、騙されてます。

「風評被害」じゃありません。

みなさんが精魂込めて作った野菜、丹精込めて育てた家畜は

「汚染被害」にあったんです。


みなさんの畑に ヨソから誰かがやってきて、ゴミをぶちまけたら腹が立つでしょう。
放射能は目には見えませんが、それと同じことをされているんです。

みなさんの畑に ヨソから誰かがやってきて、毒をばらまいたら
「出荷できなくなった」と思うでしょう。
放射能は目には見えませんが、それと同じことをされているんです。

毎日、毎日、放射能っていう毒が、
空からパラパラ降ってきて、
土や水といっしょに、作物が、家畜が、
その毒を吸い込んでしまっているんです。

見た目には、わかりません。
昨日までとまったく同じ キャベツやほうれん草に見えます。
でも、それはもう 汚染されているんです。

国は、いちばんさいしょに
「汚染されてるから出荷停止」
と言いました。

このときの、みなさんの抗議は正しかったと思います。
放射能汚染の度合いは 地域ごとに違います。
だから、もっと細かい区切りで調査をし、出せるものは出せるようにしてほしい。
その通りです。

ところが、政府は 調査をしなおす前に ひとつ余計なことをしました。

【暫定規制値】というものを作ったんです。

これは、「この値以下なら食べても安全」という基準であるかのように
TVで言っているかもしれませんが、実は、まったくそうではありません。
厚生労働省の見解で、「食べても安全という意味ではない」とはっきり言われています。

だって、この規制値に沿って、水を飲んだり、野菜を食べたりしていると
一年間で17ミリシーベルトの被曝をすることになってしまうんです。
これは、原発の中で働いている人の3年分以上の被曝量です。
被曝量の検査を受けることも、健康調査をされるわけでもない
一般の人が 浴びて良い放射能の量ではありません。

いま、せっかく出荷され、スーパーに並んでも
みなさんの地域の野菜が敬遠されてしまう理由は
この、【暫定規制値】にあります。

こんな基準で販売されている現状では、福島の野菜を買いたいと思っても

(もしかしたら、まるっきり汚染されていないかもしれないけれど
 食べたら年間17ミリシーベルトの被曝となる野菜かもしれない。)

そう、思ってしまいます。
消費者は、安全かどうかがわからないから買わないんです。

政治家の人が、みなさんの目の前で野菜を食べてみせて
安全をアピールしたそうですね。

でも、そんなの何のアピールにもなりません。

こういった微量な放射能は 積み重なって量が増えていくのが恐ろしいんです。
一度くらい食べたって、死んだり病気になったりしないのは誰でも知っています。
ついでに、もし被害が出るとしたら、5年後や10年後の話だということも知っています。


みなさん

みなさんは、もっと規制値を厳しくするよう、政府に要請する必要があります。
多くの農家の方たちは、無農薬や減農薬に取り組んだり、栄養豊富な土にするために
長年ものすごい努力をされてきたではありませんか。
その誇りをもって、消費者が安心して購入できる値にするよう、
声を大にしていただく必要があると思います。


「せっかく作ったからといって、毒だったら出荷できないのは当たり前じゃないか。」

「本当に安全なものしか流通させない」

「流通できない分の、汚染の被害を賠償しろ」

そう言っていただかなくてはなりません。


なぜなら・・・・

今のままで良しとしていると、


◎いま福島の野菜を買わない層の人たちは、今後、永遠に福島の野菜を買いません。

◎土壌を浄化していく必要がありますが、出荷できているならいいだろう、と、後回しにされる可能性があります。

◎将来、ご自分達に健康被害が生じたときに、放射能との因果関係を言いにくくなります。


いま、目先のことだけ考えていると
「基準は厳しすぎる」
そう言いたくなる気持ちもわかります。

放射能は目に見えませんから、食べていきなり死ぬような毒ではありませんから、
なんでもないじゃないかと 思いたい気持ちもわかります。


でも、そうじゃないんです。


チェルノブイリの事故から25年が経っていますが、
そのとき放射性物質が降り注いだベラルーシ共和国では
いまでも、まだ、子ども達への健康被害が重大な問題になっています。

アメリカの劣化ウラン弾による放射能汚染を受けたイラクでは
障がいのある子、奇形の赤ちゃんが生まれているという話もききます。

これまで、一心に農業や畜産業に携われてきたみなさんを
そんなことの「加害者」にしたくありません。


「風評被害」というコトバを流行らせることで
政府やマスコミは
真面目に働いているみなさんと 消費者を
対立させようとしています。

本当は いい加減な基準をつくった政府、放射能をぶちまけた東京電力が悪いのに
いつの間にか、汚染問題の輪の中からすり抜けてしまっています。

そんなことを許していいのでしょうか。


もう一度言います。

「風評被害」ではありません。

「汚染被害」です。

どうか騙されないようにしてください。


つれづれ | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
entry_bottom
安心な水がないと安心できないじゃん
福島原発の事故、なかなか収まらないね。
他の人もそうだと思うけど、いろんな情報見て、この1ヶ月ですっかり原発に詳しくなっちゃった。
不安になってる人がすごい多いみたいだけど、あたしは、ある意味、「最悪のことはもう起こった」と思ってるんで、けっこう落ち着いてる(笑)
だって、原子力発電所がコントロールを失ってるだけで最悪なのに、直そうにも放射線がすごくて近づけない、なんて まるで映画の世界っつうか。
こんなひどいことが現実に起こるんだと唖然として、あとはまあ、自分が直しにいけるわけでもないんで、被災地と作業に当たってくださってる方たちへの無事と成功を祈りつつ、自分の生活を安心できるものにするよう考えることにした。

んで、そしたらやっぱ 一番大事なのは、なんたって、お水。

いまあそこの原発からポンポン空気中に放出されてる放射性物質のうち、よく飛ぶ「セシウム」とか「ヨウ素」は揮発性で水に溶けるから、よく洗えば大丈夫らしい・・・
でも、その洗う方の水が汚染水だったら困る!!
それに、飲むときのお水はペットボトルの飲むとしても 
ご飯炊く時は? カレーを煮るときは??


東京都は、都の浄水場の水質を毎日公開してくれてるけどさ。
うちみたいなマンションだとタンクで水を溜めてるから、今日使ってる水が大丈夫かどうかわからないじゃん(>_<)


つうことで、買いました。

話題の「RO逆浸透膜式浄水器」




楽天の中をさんざんウロウロして、これが一番良さそうだった。
値段も他と比べて20万くらい(!)安かったし。

お値段安いのは、あと、これ




放射性物質を抜き取れるのは、この「RO逆浸透膜式浄水器」だけらしい。
いまのところ、放射線量的には「健康に影響がない」と言われてる範囲ではあるけど、ゼロになるなら それに越したことないじゃん。

しかも、これでできあがるのは、完全にピュアな「純水」。
ミネラルウォーターではないので、赤ちゃん用ミルクにもOKってこと。もちろん離乳食用にもOK。

ちなみに、かなりすごい勢いでどこのショップも売り切れになっていってるみたいなんで、買う方はお早めがおすすめ
(わたしもやっと売ってるお店を見つけて買えました^^;)


- | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
entry_bottom
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
recent_entry
archives
PROFILE
book shelf
プーペガール
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
*★*―――――*★*―――――*★*




LINK
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
SPONSORED LINK
MOBILE
qrcode
search